コラム, ニュース

ASCはデザイン経営(経済産業省が推奨する経営手法)とSDGs(国連が定めた持続可能な開発目標)
アクセラレーション(伴走者、番頭的なポジションでベンチャー企業をはじめとする事業支援)事業を取り入れ、
独自のブランドポジションと利益確保を両立させるアクセラレーションをご提案しています。

0チームメンバー数
(2022年9月1日現在)
0先月のビュー数
(2022年9月1日現在)
0トータルビュー数
(2022年9月1日現在)

商談

ポーザー株式会社の取締役としてILS( https://app.ils.tokyo/startup )を通じて
超大企業4社と商談させていただきました。

全ての商談相手とガッツリとシナジーを感じる希望の持てるものでした。

明日も超大企業2社と。

そのうち1社とはe-Sportsで組めそうだったので、
カラム㈱としてもe-MotorSportsプロジェクトで協業できると嬉しいところ。

長いお付き合いになるよう一生懸命頑張ります!

About This Author

カラム株式会社カラム株式会社 代表取締役/コミュニティーマネージャー堀江 厚志
制御盤製作会社にて筐体加工から設計・計測装置用プログラミングの業務を担当後、Web制作+パソコンメンテナンスサービスを展開する
【ウェブネクスト】を設立し独立。
その後、起業家育成、地域事業者の交流拠点となるコワーキングスペース[カラム]を運営するカラム株式会社設立。
「自分のやりたいことを仕事に」をテーマに中高生からビジネスマン・起業家まで幅広く支援を行い、エンジニア人材の育成にも力を入れている。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)