コラム

ASCはデザイン経営(経済産業省が推奨する経営手法)とSDGs(国連が定めた持続可能な開発目標)
アクセラレーション(伴走者、番頭的なポジションでベンチャー企業をはじめとする事業支援)事業を取り入れ、
独自のブランドポジションと利益確保を両立させるアクセラレーションをご提案しています。

0チームメンバー数
(2022年7月1日現在)
0先月のビュー数
(2022年7月1日現在)
0トータルビュー数
(2022年7月1日現在)

クラウドファンディングに挑戦中!

【シェア拡散希望です】
クラウドファンディングに挑戦中!残り3日!

大好きな山口県の阿東徳佐地域で新たな産業を創出を目指すシードル作り。・

R西日本さま主催のオープンイノベーション事業てみてプロジェクト にて
ご縁を頂いたやまぐちシードル さんが
クラウドファンディングに挑戦してます!

そのプロジェクトで誕生したのが、
成長の過程で不慮に落下した未熟な若いりんご達で醸造した

【KAZE(風)シードル】
未熟な若いりんご達。未熟果だからこそお酒にすると美味しいのでは?

そう考えた原田さんは、りんごのお酒であるシードル醸造に踏み出しました。

『捨てるなんてもったいない!』
『台風で落ちたりんごを活かしたい』
『地域と自社がWINWINになるには?』

そのような原田さん想いに多くのりんご農家の皆さまがご賛同。

落下した未熟りんごを提供していただき誕生したのが
400本限定シードル「風KAZE」です。

私もやまぐちシードルさんのビジョンに共感して応援させて頂いています。

ほどよい酸味と甘みが共存する繊細な風味は未熟りんごならでは。
作物、環境への畏怖と感謝、
やまぐちシードルに携わって頂いた農家の方々、
多くの想いが詰まった格別な味わい!

この機会にぜひぜひ応援いただき
週末や頑張った日に慌ただしい日常から開放され、
非日常感へジャーニーするきっかけとなるお酒として味わってみてくださーい

○KAIKAさんでクラウドファンディング挑戦中↓
https://kaika-crowdfunding.jp/project/detail/16

About This Author

合同会社アクト・スリー/asc代表社員/アクセラレーター綿谷 孝司
昭和53年生まれ。平成20年広告代理店アクト・スリーを設立し広告プランナーとして幅広い広告業務を提供する。
平成30年法人化。同年日本最古のコンサルティング協会の日本経営士会に入会。経営コンサルタントの活動を開始する。その傍ら、ベンチャー支援事業に興味を抱き、中国地方で初となるスタットアップ支援エコシステムである「経洗塾」に所属しベンチャー起業家を支援するアクセラレーターの基礎を学び、アクセラレター部門「アスク」を設立する。
現在は経済産業省が推奨する「デザイン経営」の全国選抜50組のプログラム支援者に採択をされ、地方を活性化させるふるさとデザイナーとしての活動にも取り組んでいる。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)