イベント, ニュース

ASCはデザイン経営(経済産業省が推奨する経営手法)とSDGs(国連が定めた持続可能な開発目標)
アクセラレーション(伴走者、番頭的なポジションでベンチャー企業をはじめとする事業支援)事業を取り入れ、
独自のブランドポジションと利益確保を両立させるアクセラレーションをご提案しています。

0チームメンバー数
(2022年9月1日現在)
0先月のビュー数
(2022年9月1日現在)
0トータルビュー数
(2022年9月1日現在)

てみてプロジェクト全体会議

さーて

私やアートディレクターの秋崎 涼子
やまぐちシードルの原田 尚美さんはどこにいるでしょーか?

お時間ゆるす方は是非探してみてくださいw

About This Author

合同会社アクト・スリー/asc代表社員/アクセラレーター綿谷 孝司
昭和53年生まれ。平成20年広告代理店アクト・スリーを設立し広告プランナーとして幅広い広告業務を提供する。
平成30年法人化。同年日本最古のコンサルティング協会の日本経営士会に入会。経営コンサルタントの活動を開始する。その傍ら、ベンチャー支援事業に興味を抱き、中国地方で初となるスタットアップ支援エコシステムである「経洗塾」に所属しベンチャー起業家を支援するアクセラレーターの基礎を学び、アクセラレター部門「アスク」を設立する。
現在は経済産業省が推奨する「デザイン経営」の全国選抜50組のプログラム支援者に採択をされ、地方を活性化させるふるさとデザイナーとしての活動にも取り組んでいる。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)