コラム, ニュース

SDGsによる山口県のスポーツ観光講座

観光庁×山口大学による【SDGsによる山口県のスポーツ観光講座】
半年間に渡るプログラムが修了。

休まず講座を受けられました。
スタッフには本当に感謝です

6つのチームに分かれ半年間チームで検討したアウトドアを活用した事業の成果発表会、、、
惜しくも2番目の評価。グランプリを逃す

ただチームの皆で考えた事業が実現に向けて一歩動き出せて良かった!

山口県は昨年、全国で唯一観光率が上昇した県!
これは県民による県内観光が増えたことによる試算が出てます。

山口県民は山口県の観光スポットを意外と知らない!
県内アウトドアの魅力を伝え、体験・満喫して頂く‼︎

レノファ山口さんとのこれからの展開をお楽しみに^_^

最後に、西尾教授をはじめ、講師の皆様貴重な機会をいただきありがとうございました!

事務局運営を担当した学生の皆さまスムーズな運営、鋭いご意見、
そして、明るくみんな親切!

おじさんは山口大学の皆さんが大好きになりました。
半年間ありがとうございました^_^

About This Author

合同会社アクト・スリー/asc代表社員/アクセラレーター綿谷 孝司
昭和53年生まれ。平成20年広告代理店アクト・スリーを設立し広告プランナーとして幅広い広告業務を提供する。
平成30年法人化。同年日本最古のコンサルティング協会の日本経営士会に入会。経営コンサルタントの活動を開始する。その傍ら、ベンチャー支援事業に興味を抱き、中国地方で初となるスタットアップ支援エコシステムである「経洗塾」に所属しベンチャー起業家を支援するアクセラレーターの基礎を学び、アクセラレター部門「アスク」を設立する。
現在は経済産業省が推奨する「デザイン経営」の全国選抜50組のプログラム支援者に採択をされ、地方を活性化させるふるさとデザイナーとしての活動にも取り組んでいる。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)